HOME>特集>ゲームのキャラクターや背景をセンス良く仕上げる仕事では、ノウハウと想像力が必要です

ゲームを楽しくクリエートしていく仕事です

ゲーム好きな人に適した職種にゲームデザイナーと言う仕事があります。通常、ゲームデザイナーになるには専門学校でスキルを学ぶ事から始めます。その仕事内容は、ゲームに登場するキャラクターや背景、ストーリー等のゲーム・デザイン製作を行う仕事です。ですからデザインの知識や技術を専門学校で学ぶのですが、その際にゲームデザイナーの資格を取得できます。しかしゲームデザイナーには国家資格や資格試験はないですが、センスと想像力、ゲームをクリエート出来る能力が必要です。その為に専門学校を卒業しただけでは、十分では無い事に気をつけるべきです。それでも自分のアイデアから生まれるゲーム製作は、やりがいのある仕事と言えます。

ゲームを作り出す作業とヒット商品を作る

ゲームデザイナーは、好きなゲームを作り出す喜びが感じられる仕事です。それでもゲーム作りの資格・スキルを持っていても、ヒット作品を世に出す事が仕事です。つまり、自分の好きなゲームであってもヒットしないと何もならない現実があります。ですから鋭い感性と現在的なビジュアルな目を持つ事に気をつけなければいけないのです。そこから、多くの人が認めるゲームデザイナーの資格が持てます。また魅力的なゲーム背景は、想像の中から作られます。この事からもゲームデザイナーは、斬新な感性のある業種です。これを理解しながら、楽しいゲームの世界をデザインする仕事であると認識をする事も大切です。

広告募集中