HOME>イチオシ情報>厳しい業界で勝ち抜くためのスキルを身につける

在学中にデビューができる稀なケース

女性

稀なケースではあるものの、大手の声優専門学校では、在学中から声優としてデビューができる場合があります。特に、才能のある学生は専門学校側が全面的にサポートをしてくれるため、業界のパイプを使って役を勝ち取ることができます。声優として活躍することができるのは、アニメやナレーションといった分野で、パイはとても少ないので熾烈な戦いが繰り広げられています。華々しくデビューをしたものの、数年でメインキャラクターの役を演じることができなくなることはよくあることです。そのような厳しい業界ですが、専門学校在学中にデビューすることは、将来的な期待が大きいことがわかります。

基本的なことから指導を受けられる

スタジオ

専門学校で学ぶことは、発声練習という基本的なことや、声の作り方を一からプロの指導を受けながら学ぶことができます。声優業界はすでに飽和状態で、競争率が激しいことから、卒業後声優として活躍するためには、専門学校で学んでいる時に様々なスキルを身に着けておく必要があります。さらに、近年は声優のアイドル化が著しいことから、ダンスや歌の練習などにも力を入れています。オールマイティーな声優を目指すことが求められる時代です。

多くの人材を輩出しているところが強い

声優

学校選びで着目したいのは、どれだけ著名な俳優を輩出しているかという点です。現役で活躍する多くの声優を輩出している専門学校は、やはり業界に太いパイプを持っています。オーディションへの参加も専門学校の力のある無しに左右されることが多いことから、できるだけ力のある専門学校を選んだほうが、その後の進路を左右することがあります。また、現役講師とのパイプづくりも、練習に加えて力を入れておきたいところであります。

広告募集中